これで日数短縮?施工が長引かないリフォームとは?

>

リフォームがトレンドになる理由

キッチンのリフォームはどのくらい?

一言でリフォームといっても数多くの施工があります。特に人気の高いキッチン・リビング・水周りのリフォームはどのくらいの日数がかかるのでしょうか?

キッチン本体だけを交換する倍、既存のキッチンを撤去する事から始まります。床下に張り巡らされている配管設備の調整、給排水接続の交換であればおおよそ1週間程度です。但し配管設備が劣化している。または合わない場合は交換が必要なのでプラス2~3日必要です。キッチンの間取りを変更する場合は2~3週間程度かかるでしょう。

リビングのリフォームは床の張替えなら3~4日ほど。壁紙は1~2日で完成します。収納追加についても1~2日程度なので、さほど時間はかかりません。浴室やトイレに関しても簡易的な施工であれば1~2日でリフォーム可能です。

フルリフォームする場合は?

外壁や屋根、庭などの大規模なリフォームや、大きく内装を変えるフルリフォームはかなり時間がかかると考えておきましょう。特に外壁や屋根に関しては足場を組む事から始まるので、早くても2~3週間ほどかかります。

天候に左右されるリフォームなので、梅雨時期になると1ヶ月ほどかかる可能性もゼロではありません。近年トレンドになっている太陽光発電システムの導入であれば1~2週間かかると考えておきましょう。リビング全体の床材交換とキッチンの交換、更にバリアフリー施工をする場合は1ヶ月ほど。

間取りの変更に関してはリフォームというよりはリノベーションに近くなるので2ヶ月程度時間がかかるケースも珍しくありません。大よその日数を理解した上で無理の無い施工を依頼しましょう。